読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

log.fstn

技術よりなことをざっくばらんにアウトプットします。

話題の Hackers Bar に行ってきた

f:id:foostan:20140519235221j:plain

最近六本木にできた話題Hackers Bar に行ってきた。 名前負けしてる感強いけど、どんなもんかと思って行ってみたら案外面白かったのでまとめてみる。

内装

ハッカーと言うくらいだからエンジニア臭満載かと思ったら普通のおしゃれなバーだった。
普通のバーと違うのはカウンターに MacBook Air が置いてあるのと、天井からミラーリング映し出せるモニターが設置されてる点(写真撮り損ねた)

メニュー

一般的なカクテルとは別にエンジニアの受けを狙ったようなカクテルがある。

とか。

とりあえずブルースクリーンを頼んでみた。 f:id:foostan:20140520000027j:plain 見た目鮮やかであの真っ青のブルースクリーンとは印象が全く違う。 味はブルーハワイ系のカクテルかと思いきやなんか違って、可もなく不可もなくな味。

次に気になったスパゲティを注文。
一瞬、ガリガリ君ナポリタン味を思い浮かべたけど、さすがにそんなストレートなものは来ないと思って来たのがこれ f:id:foostan:20140520000404j:plain Instagram で加工したから綺麗に見えるけど実際はもっとどす黒い色で如何にも危なそうな飲み物だった。
店員さん曰く "酷い味がします" とのこと。
そんなもの出すなよとか思いつつ飲んでみると

確かに酷い味でした。
店員さんに聞いても何が入ってるか教えてくれなかったけど、恐らくリコリスが入ってる。 ドクペは入ってるとのことなので、たぶんリコリスリキュール + ドクペ
癖のある味と風味なので、好きな人は好きかもしれないけど、ちょっと無理だった(飲み切ったけど)。

ライブコーディング

たぶんここの一番の売りはライブコーディングを見ながら酒が飲めることだと思う。 ひとのコーディングをまじまじ見る機会はあまりないので新鮮だった。

コーディングを見つつ、物思いにふけるのもいいし、難癖つけるのもいい気がする。 どちらにしても酒の肴になると思った。

今回はこちらから問題をふって、その場で解いてもらった。同席した先輩方がノリノリだったので、店員さんの引きつった顔を見ながら酷い味のお酒が飲めました。

最後に

ぱっと見雰囲気の良い普通のバーなので、エンジニアじゃなくても楽しめると思う。

エンジニアももちろん楽しめるけど空気読んで程々にした方が良いかもしれない。

とりあえず話題作りのために一回は行っといても損はない。

スパゲティはオススメしない。

f:id:foostan:20140520002233j:plain f:id:foostan:20140520002303j:plain