読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

log.fstn

技術よりなことをざっくばらんにアウトプットします。

Apple Magic Trackpad をレゴで使いやすくしてみた件

トラックパッド、使いやすいですよね。 普段使いのPCをMacBookにしてからトラックパッドにハマり、マウスを使うことがなくなりました。

f:id:foostan:20140517220814p:plain

またデスクトップでもトラックパッドを使いたくなり、1年ぐらい前から Apple Magic Trackpad(以降 マジックトラックパッドと表記) を使い始めました。 でもなんだか使い勝手が違う… なんだか使いづらい…
第一印象はこんな感じでした。

f:id:foostan:20140517220758p:plain

マジックトラックパッドが使いづらい理由

MacBookのトラックパッドに比べて、手が疲れるし、クリックも押しづらい…
その理由はマジックトラックパッドの形にあります。 具体的な違いは、マジックトラックパッドは、MacBookのものとは違い、操作面が傾いているということです。

f:id:foostan:20140517220958p:plain

つまり、カーソルを上に持って行くときに若干負荷がかかることとなり、疲れやすく感じます。
クリックに関しては、クリックする部分が低い位置になるので、押しづらくなります。

対策1 消しゴムで底上げ

問題点は傾きだとわかったので、消しゴムを使って傾きを解消してみました。

f:id:foostan:20140517222518p:plain

スタイリッシュなマジックトラックパッドから見え隠れするただの消しゴム。
実に不格好ですけど、使いやすさは格段にUPしました。
これで快適に作業できる!




と最初は思っていました。

消しゴムの問題点

ただ単に消しゴムを机とマジックトラックパッドの間に挟んでいるだけですからね、ずれるんですよ、こんなふうに。

f:id:foostan:20140517223003p:plain

ずれてもカーソル移動は問題なく行えるのですが、致命的なのはクリックができなくなるってことです。 なんでかというと、

f:id:foostan:20140517223253p:plain

マジックトラックパッドは裏側のこの部分が物理的なボタンになっていて、これでクリックしてるんです。 なので、消しゴムがずれる -> クリックができなくなるって現象が起きます。 これ結構ストレス溜まります。

対策2 レゴブロックで底上げ

傾きが解消できて、ずれないものなら、なんでも良かったのですが、丁度手元にレゴブロック(テクニックシリーズやマインドスームで使われているパーツ)があったので、これを利用して、台を作成してみました。

f:id:foostan:20140517223727p:plain

マジックトラックパッドを乗せるとこんな感じ

f:id:foostan:20140517223702p:plain

ずれないように、マジックトラックパッドを挟みこむように組んであります。
裏はこんな感じ

f:id:foostan:20140517223802p:plain

傾き加減はこんな感じ(消しゴムに比べれると少々傾いているけど許容範囲)

f:id:foostan:20140517223832p:plain

まだあまり使ってないので、これで十分かというとまだわかりませんが、今のところ問題なく使えてます。

まとめ

  • マジックトラックパッドは操作面が傾いている
  • 故に無駄な負荷がかかり使いづらくなっていた
  • 消しゴムを挟んだだけだと激しくずれて使い物にならない
  • レゴブロック最強

ちなみに自分のまわりの人はマジックトラックパッドを普通に使っていて文句なんて聞いたことないです。   使いづらいと思っているのは自分だけですよね汗

Apple Magic Trackpad MC380J/A

Apple Magic Trackpad MC380J/A

レゴ マインドストーム EV3 31313

レゴ マインドストーム EV3 31313